情報INFORMATIONMIX

生活に役立ついろんな情報をお伝えします!

*

天龍寺の紅葉の見頃とライトアップ情報2018

      2018/10/10

天龍寺は嵐山にある、世界遺産に指定されている大寺院です。

天龍寺紅葉

なかでも、周囲の山々をバックに石や滝が緻密に配された曹源池庭園は日本で初めて史跡特別名勝に認定された京都屈指の景色を誇る庭園となっています。

天龍寺曹源池紅葉

天龍寺参拝データ


参拝時間
8時30分~17時00分
(11月10日(土)~12月2日(日)は7時30分~)

参拝料
庭園(曹源池・百花苑)
高校生以上:500円
小・中学生:300円
未就学児 :無料

諸堂参拝(大方丈・書院・多宝殿)
上記料金に300円追加

アクセス


電車の場合

京福電鉄嵐山線
「嵐山」駅下車前
JR嵯峨野線
「嵯峨嵐山」駅下車徒歩13分
阪急電車
「嵐山」駅下車徒歩15分

バスの場合

京都市バス
11、28、93系統「嵐山天龍寺前」下車
京都市バス11系統
京都バス
61、72、83系統「京福嵐山駅前」下車
京都バス83系統

駐車場

料金:1,000円
台数:100台

天龍寺の周辺地図を載せておきますので、参考にして下さいね。
天龍寺周辺地図



紅葉観覧のコツ


天龍寺の紅葉観賞ではズバリ、早朝の参拝がおすすめです。

11月10日(土)~12月2日(日)は開門がいつもの8時30分から7時30分に早められます。

なので、当然ですが、昼間に行くよりもゆっくりと紅葉観覧を楽しむことが出来ます。

天龍寺のその他の紅葉スポット


天龍寺の紅葉観覧といえばなんといっても曹源池庭園が定番。

しかし、当然その他にも紅葉の美しいポイントがあるのです。

ここでは、そんなスポットを2か所紹介しておきます。

望京の丘

京都市内の街並みまで一望できるスポットです。
天竜寺望京の丘紅葉

庫裏

総門をくぐった一番奥にある庫裏。
白い壁に真っ赤な楓がよく映えます。
天龍寺庫裏紅葉

ライトアップなら塔頭の宝厳院


天龍寺では紅葉のライトアップはされていませんが、天龍寺塔頭の宝厳院ではライトアップがされています。

ここは春と秋にだけ特別に一般公開されている嵐山でも人気の紅葉スポット。

回遊式山水庭園の「獅子吼の庭」では、約700基のライトで約300本のモミジを照らし出しています。

宝厳院ライトアップ

期間
11/9(金)~12/2(日):17:30~20:30
料金
600円

開門直後は観光ツアーの団体客が入ることが多いので、19:30頃の比較的空いている時間帯に訪れましょう。
のんびりと紅葉を堪能することが出来るはずです。

最後に


早朝に見るもよし、昼間に見るもよし、夜のライトアップで見るもよしの、日本一ともいうべき紅葉スポットの天龍寺。

嵐山・渡月橋エリアということで、他にも様々な紅葉・ライトアップスポットがあるので、同時にいろいろと楽しんでみましょう。

 - ライトアップ, 京都, 紅葉

sponcored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

嵐山・渡月橋の紅葉の見頃とライトアップ情報2018

嵐山・渡月橋といえば京都でも屈指の観光名所ですよね。 関西の人のみならず、日本中 …

永観堂(禅林寺)の紅葉の見頃とライトアップ情報2018!

永観堂ってその名前だけで荘厳な響きがあります。 南禅寺と永観堂ってセットになって …

祇園祭の前祭と後祭の山鉾巡行の日程とルート2017

祇園祭と言えば日本3大祭りの一つですよね。 全国の誰もが知っているという祭りです …

鎌倉で紅葉を楽しむ日帰り観光スポット2017

鎌倉は首都圏を代表する観光スポットです。 一年を通して花を楽しんだり、海水浴やグ …

清水寺の桜のライトアップ2017

桜の花見の季節になりましたね。 京都にはここという桜の花見の名所があるのですがご …

2018年南禅寺天授庵の紅葉のライトアップの見どころはここ!

天授庵は南禅寺の塔頭(たっちゅう)です。 そして、南禅寺は京都は東山の静かなたた …

嵐電桜のトンネルのライトアップを楽しもう!

嵐電(らんでん)とは京都を走るちんちん電車。 昔京都には京都市電という路面電車が …

2017年関西京都の桜の名所3選

京都と言えばお寺というイメージがありますよね。 しかし 意外に桜の名所がたくさん …

坂本龍馬でおなじみの寺田屋事件の場所へアクセス

幕末好きの方々にとっては一度は聞いた事があるでしょう「寺田屋」。 寺田屋は京都の …

京都桜の名所なお城2018

関西にはお花見の名所ってたくさんありますよね。 中でも京都にはたくさんあります。 …