情報INFORMATIONMIX

生活に役立ついろんな情報をお伝えします!

*

全国で観覧車に乗れるサービスエリア・パーキングエリア

      2015/11/18

遊園地でも大人気の観覧車。

高いところに上りたいという人間の本能を満足させるアトラクションですよね。

そしてこれがファミリーでも良し、友達でも良し、カップルでも良しというのですから人気が出ないはずがありません。

そんな観覧車が高速道路のサービスエリアやパーキングエリアにあるというのですから行かないわけにはいきませんよね。

そんな観覧車は全国にたった3ヶ所

日本列島の真ん中寄りにかたまっている感はありますが、お近くの方でここを通過する予定のある方は訪れてみてはいかがでしょうか。

神戸淡路鳴門自動車道「淡路SA」


淡路SAの観覧車はサービスエリアから乗れます。

淡路SAの下り線にある観覧車ですが、高速道路の上り線からも利用することが出来ます。

明石海峡大橋はもちろん、対岸の神戸や大阪の景色も見渡すことが出来ます

キャビンは6人乗り。

シースルーゴンドラやペット同乗可能なゴンドラもあります。

なんと冷暖房機能付きです。

全高:65m
海抜:135m
営業時間:9:00〜21:00
料金:600円

東海北陸自動車道「川島PA(河川環境楽園オアシスパーク)」


東海北陸自動車道の川島PA下り線にある観覧車です。

名付けて「オアシスホイール」

格好いいです。

川島PAの観覧車はパーキングから乗れます。

そのてっぺんから見る岐阜市内や濃尾平野の景色は格別です。

ゴンドラの店員は4名ですが10kgくらいまでのペットなら同乗が可能となっているので、ペットと一緒の旅行の時にもいつもペット一緒にいることが出来ますね。

全高:70m
営業時間:10:00〜22:00
料金:650円

伊勢湾岸自動車道「刈谷PA(刈谷ハイウェイオアシス)」


伊勢湾岸自動車道刈谷PAの下り線にある、1周12分の観覧車です。

刈谷PAの観覧車はパーキングから乗れます。

36台あるゴンドラからは名古屋市内や名古屋港の景色が一望できます。

また、人気なのはイス・床・壁がシースルーのゴンドラ
シースルーゴンドラは4台のみとなっているため運試しにもいいかもしれませんね。

全高:60m
営業時間:10:00〜22:00
料金:600円

ちなみにこの刈谷PA(ハイウェイオアシス)ですが、他に遊園地などもあって人気のPAになっています。
詳しくはこのページで紹介していますので、併せてご覧ください!

刈谷PAでグルメ・遊び・グルメを満喫しよう!



もちろん観覧車のライトアップも!


観覧車のライトアップって幻想的できれいですよね。

もちろんこれらの観覧車でも夜にはライトアップが行われています。

夜景を見ながらライトアップされた観覧車に乗る。

まさにカップルにうってつけですよね。

淡路SAの観覧車はライトアップされるのです
淡路SA

川島PAの観覧車はライトアップされるのです。
川島PA

刈谷PAの観覧車はライトアップされるのです
刈谷PA

さあ、乗ってみよう!


観覧車は好きだけど、遊園地なんかでは入園料もいるし、ちょっと…。

と思っている方にはサービスエリアやパーキングの観覧車はぴったりです。

もちろん場所が合えばですけどね。

日曜日などはかなりの行列になっているようなので、朝早くに乗ると良いかもしれませんね。

 - レジャー, 高速道路

sponcored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

京都鉄道博物館に保存・展示されている車両情報!

京都鉄道博物館は、京都駅近くにある梅小路公園横にあった梅小路蒸気機関車館が博物館 …

映画の舞台挨拶のチケットの取り方と応募方法

映画の舞台挨拶ってよくテレビで見ますよね。 公開の初日に行われるもので、映画に出 …

千葉県のおすすめ潮干狩り場2018

暖かくなるにつれて家族連れで賑わってくるのが、潮干狩りですね。 それこそ老若男女 …

京都御所の一般公開で桜を見るなら2017

京都御所の一般公開は春と夏の2回行われます。 中でも桜の時期となる春の一般公開は …

新宿御苑のアクセスと駐車場情報

新宿御苑は東京都新宿区にある公園。 以前は皇族しか入れなかった場所だったのですが …

ディズニーランドのおすすめホテルを紹介!

ディズニーランド。 東京といえばここですよね。 関西などからでも年に何回も行くほ …

食べ放題のさくらんぼ狩りなら関西滋賀県で!

さくらんぼ狩りって体験したことのある人は少ないかもしれませんね。 フルーツ狩りで …

関西で貸切風呂のあるおすすめ日帰り温泉

日本人ならやっぱり温泉ですよね。 けど、周りが気になる人が多いのも事実。 小さい …

安芸灘とびしま海道の観光とグルメ

安芸灘(あきなだ)とびしま海道は7つの橋がつなぐ海の道です。 場所は本州と四国に …

淡路島の生しらすのシーズン、おすすめ情報!

知っているようで知らない「しらす」。 「しらす」ってなんなんでしょう? 魚の子供 …