足利フラワーパークのイルミネーションは2001から始まったものなんですね。

まさにミレニアムを記念してといった感じだったのでしょうか。

この、東北を代表する足利イルミネーションの魅力は何といっても、2014年から始まった有機EL照明を使用した世界初のイルミネーション

イルミネーションアワードでは5年連続全国第1位となっていて、LED以上にくっきりとした有機ELの光はまさに次世代の魅力といえます!

また、国内トップクラスの園主数を誇る大庭園では、花と光の絶妙なコラボレーションで来る人を魅了することでしょう。

スポンサーリンク

足利フラワーパークのイルミネーション紹介

それでは足利フラワーパークのイルミネーションの紹介をしていきますね。

地域参加型イルミネーション

地元の幼稚園や企業の協力で設置されるイルミネーションです。
入口を入ったら、地域の人々とともに物づくりを進めたいという主催者の気持ちからまずは味わいましょう。

足利フラワーパークのイルミネーション地域参加

レインボーマジック

ひまわりの花が咲く田園風景を舞台に展開される壁画です。
虹がかかった牧歌的な風景画を見ているだけで穏やかな気持ちになれそうです。

足利フラワーパークのイルミネーションレインボーマジック

光の塔&アメジストの里

大黒柱ともいえる、メインのイルミネーションです。
秋の花々をこれほどまでに美しく魅せる景観はまさに足利フラワーパークの真骨頂です。

足利フラワーパークのイルミネーション光の塔

奇跡の大藤

春にしか楽しめない大藤を、イルミネーションという新たな姿で楽しむことが出来ます。

足利フラワーパークのイルミネーション奇跡の大藤

白藤の回廊

長大な光の回廊は全長80mにおよびます。
天井から無数に降り注ぐ柔らかな灯りには、心が洗われるようです。

足利フラワーパークのイルミネーション白藤の回廊

スノーワールド

サンタがプレゼントを届ける様子を表した壁画。
随所に聞こえる効果音や可愛らしい絵のタッチはほほえましい限り。

足利フラワーパークのイルミネーションスノーワールド

きばな藤のトンネル

毎年多くの人が訪れ、感動を呼ぶイルミネーショントンネルです。
春に咲くきばな富士の様子がイルミネーションで忠実に再現されています。

足利フラワーパークのイルミネーションきばな藤のトンネル

みんなの地球

参加型にこだわった壁画イルミネーションです。
「人も動物もみんな地球に住む動物」
をテーマの楽しさあふれるスポットです。

足利フラワーパークのイルミネーションみんなの地球

未来への翔き

2014年に登場した世界初のイルミネーションは、有機ELを利用した「HABATAKI」。
光の花の庭に集まった幸せを運ぶ虹色の鳥たちが優雅な舞いで驚きと感動の物語を生み出します。

足利フラワーパークのイルミネーション未来への翔き

光のピラミッド

ピラミッドが水に映る様子はまさに美術品!
国内でも有数の超人気撮影スポットです。
シンボルが水面にくっきり移った様子はあらゆる角度から光模様が楽しめます。

足利フラワーパークのイルミネーション光のピラミッド

花占い

2012年に登場した、カップルやファミリーに大人気のイルミネーション。
愛らしい音と光の演出にはきっと心を掴まれることでしょう。

足利フラワーパークのイルミネーション花占い

日本の四季「こころの故郷」

誰しもが持っている故郷への情景を表した壁画。
情緒となつかしさにあふれる日本の故郷を表しています。

足利フラワーパークのイルミネーションこころの故郷

会場マップ

会場マップです。

上で説明しているイルミネーションの番号とマップの番号が対応していますので、会場巡りの参考にして下さいね。

足利フラワーパークのイルミネーションマップ

足利フラワーパークのイルミネーションデータ

開催期間:10月末〜2月上旬
点灯時間:16:30〜21:00(土日祝は21:30まで)
料金:大人500円・子供300円/大人1,000円・子供500円(昼の部/夜の部)
住所:栃木県足利市迫間町607
電話:0284-91-4939
駐車場:約300台

アクセス

車の場合

東北自動車道

佐野藤岡ICより国道50号で前橋・足利方面へ約18分。

北関東自動車道

太田桐生ICより国道50号で足利・小山方面へ約20分
足利ICより県道67号で佐野方面へ約15分
佐野田沼ICより県道67号で足利方面へ約12分

電車の場合

JR両毛線、富田駅より徒歩13分。
東武伊勢崎線、足利市駅よりタクシーで約18分

足利フラワーパーク周辺地図

食事も楽しめます

園内にあるレストランの「ウエステリア」では光の花の庭を眺めながらの食事を楽しむことが出来ます。
「スノーハウス」「あじさい」「フードブース」など、他にも食事を楽しめる施設が至るところにあるので、飲食に困ることはありません。
尚、イルミネーション期間限定のメニューも登場します!

関東三大イルミネーション

この足利フラワーパークのイルミネーションは2012年に関東三大イルミネーションに選ばれています。

他のイルミネーションは、

東京ドイツ村江の島湘南の宝石

関東ということで近いので、この冬は全てを網羅してしまってもいいかもしれませんね。

このサイトではこれらのイルミネーションに関しての情報も紹介していますので、よろしければご覧ください。

ドイツ村のイルミネーション
江の島湘南の宝石

最後に

関東三大イルミネーションに選ばれたほどのこの足利フラワーパークのイルミネーション。

料金も手頃なものとなっていて、開催期間も長いので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事