300万球を誇る電球数のドイツ村のイルミネーション。

ドイツ村は正式には東京ドイツ村といい、千葉県にあります。

15周年を迎える今回のテーマは「過去から未来へつながる旅へ出かけよう」です。

子供から大人までの全ての人に夢と希望を届けるというイルミネーションの原点をテーマにしているのです。

スポンサーリンク

ドイツ村のイルミネーションの紹介

では、ドイツ村のイルミネーションを紹介していきますね!

光と音のショー

入ってすぐの広場では光と音のショーが行われています。

タイムマシーン

光のトンネルがタイムマシーン。

これで過去へさかのぼります。

写真スポット

東京ドイツ村おなじみの場所。

ここでぜひ写真を撮りましょう!

ドイツ村イルミネーション光の絵本

みはらし台

みはらし台。

ここからイルミネーションが一望できます。

ジュラジャーマンライド(有料)

これに乗って現在に戻ります。

もちろん、歩いて現在に戻ることも出来ます(笑)

ちなみに、1周6分で1台2,000円です。

レインボートンネル

国内初のレインボートンネルとして登場。

全長70mの元祖レインボートンネルです。

ドイツ村イルミネーションレインボートンネル

ドイツ村イルミネーションデータ

期間:10/30〜3/28
料金:乗用車1台につき3,000円(徒歩の場合は1人500円)
住所:千葉県袖ケ浦市映吉419
電話:0438-60-5511
営業時間:9:30〜20:00(一度入場すると20:00まで滞在可能)
定休日:なし
駐車場:300台

アクセス

館山自動車道・姉崎袖ヶ浦ICから県道24号経由で鴨川方面へ約5分。
圏央道・木更津ICより国道410号経由で約8分。
JR内房線「姉ヶ崎駅」「袖ヶ浦駅」下車、タクシーで約20分。

ドイツ村アクセス地図

もちろん食事も!

園内のレストランはテラス付きのカフェテラス。

イルミネーションを楽しみながら食事をすることが出来ます。

期間中はビーフシチューやソーセージの盛り合わせなどのイルミネーションの特別メニューもあります。

関東三大イルミネーション

このドイツ村のイルミネーションは2012年に関東三大イルミネーションに選ばれています。

他のイルミネーションは、

あしかがフラワーパーク江の島湘南の宝石

関東ということで近いので、この冬は全てを網羅してしまってもいいかもしれませんね。

このサイトではこれらのイルミネーションに関しての情報も紹介していますので、よろしければご覧ください。

あしかがフラワーパーク光の花の庭
江の島湘南の宝石

最後に

東京ドイツ村のイルミネーション光は関東産再イルミネーションの一つ。

開催期間中にも手を加えられたりするので、一度と言わず、何度も訪れる人がたくさん。

一度訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事