京都というと秋の紅葉の寺院で行われるライトアップなどが有名ですね。

それこそ、日本各地から京都の有名寺院のライトアップを見に来る人は絶えないほどです。

けど、いわゆるクリスマスの時期に行われるイルミネーションも京都では各地で行われています。

京都の街中に突然現れるイルミネーションから田舎の方で行われる壮大なイルミネーションまで、いろんなものを楽しむことが出来るのが京都なのです。

ここでは、そんな京都で行われる人気のイルミネーションの情報を紹介します。

スポンサーリンク

京都イルミネーション シナスタジアヒルズ

京都府は南丹市のイルミネーションです。

場所的にピンと来ないかもしれませんが、南北に細長い京都の中で、ちょうど中間点あたりに位置する場所にあります。

京都でも人気だった京都イルミエールがパワーアップ。年中楽しめるイルミネーションになりました。

場所は京都ではおなじみのるり渓温泉です。

開催期間

年中開催

料金

大人:1,000円 ※土日祝及び1/2,1/3は1,200円 クリスマス期間12/23,12/24,12/25は1,800円

小人:500円 ※土日祝及び1/2,1/3は600円 クリスマス期間12/23,12/24,12/25は900円

アクセス

国道9号線で南丹市に入ります。
園部を町内から看板を目印にすれば到着。
または京都縦貫道で園部ICを降りればすぐに国道9号線があります。

駐車場

たくさんあります。無料です。

ロームのイルミネーション

京都を代表する半導体メーカーの敷地で行われるイルミネーションです。

京都のど真ん中ということで駐車場はないので、公共交通機関をご利用下さい。

また、期間が年内のみとなっていますのでご注意を。

ロームイルミネーション

2020年は中止になりました。

代わりに自宅でARで楽しめるようになっています。

→心と心をつなぐAR TSUNAG-AR-U(つながる)

例年どおり、今年もスクエアLEDビジョンを使用した光のイルミネーションが実施されます。

イルミネーション開催期間

11月22日〜12月25日(無休)

開催時間
16:45 - 20:00

アクセス

駐車場
ありません。

料金
無料です。

京セラのイルミネーション

これまた京都を代表する半導体メーカーである京セラのイルミネーションです。

電球数はロームについで多い20万個

京都のど真ん中ということで駐車場はありません。

車で行っても車内からちらっと見る感じになってしまいますので、公共交通危難の利用が良いかと思います。

開催期間

12月1日~12月25日

アクセス

車の場合、京都駅八条口から油小路通りを城南宮ICまで下がる。
この場合は車の中からしか見ることが出来ません。

公共交通機関の場合、

近鉄京都線又は地下鉄烏丸線「竹田駅」下車
北西口よりタクシーで約10分
北西口より市バス「パルスプラザ前」下車

駐車場
ありません。

料金
無料です。

光のページェント~TWINKLE JOYO 2020~

京都府の城陽市総合運動公園(鴻ノ巣山運動公園)を中心に開催されるイルミネーションです。

イルミネーションのデザインは城陽市の企業や学校・幼稚園、協会等がすべて行っているのが特徴となっています。

期間が年内のみとなっていますのでご注意を。

開催期間
12月01日~年12月25日

アクセス
近鉄京都線「寺田」駅下車
「東口」から出て南に徒歩2分の所にあるバス停から「プラムイン城陽」行きのバスに乗ります。

駐車場
2時間までは無料ですが、それ以降は有料になります。
渋滞が予想されますので公共交通機関の利用が良いかもしれません。

料金
無料です。

最後に

というわけで京都で人気のイルミネーションの紹介をしていきました。

このように、京都のイルミネーションは街中から地方まで、様々なイルミネーションがあり、それぞれの特徴があります。

ぜひ京都のいろんなイルミネーションに訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事