東京日野市にある高幡不動尊金剛寺では毎年初夏にあじさい祭りが開催されます。

ここは都心というわけではありませんが、さすが東京というだけあってこ゚のあじさい祭りにはたくさんの人が訪れます。

ここでは、そんな高幡不動尊金剛寺のあじさい祭りについて紹介します。

スポンサーリンク

高幡不動尊金剛寺のあじさい祭り

あじさい祭りの概要

期間は6月初旬から7月初旬まで。

期間中には250種類7500株ものあじさいが境内中に咲き誇ります。

高幡不動尊金剛寺のあじさい祭り

6月初旬から中旬までは山あじさいが、6月中旬から7月初旬まではあじさいがくあじさいが咲きます。

あじさい祭りのイベント

期間中にはあじさいを楽しむだけではなく、様々なイベントが行われます。

主だったものをあげますと、

  • 少年柔剣道奉納大会
  • 日本拳法奉納大会
  • リサイクル・フリーマーケット(約50店)
  • ござれ市(がらくた市)
  • 空手奉納大会
  • ご縁日
    などなど。

その他にも毎日クイズが行われたり、茶室拝観が出来たりするのです。

もちろん人気のあじさい市や植木市も行われます(6月中の毎日曜日)。

今年はこの様なご時世なので、規模は縮小されるかもしれませんね。

高幡不動尊金剛寺といえば新選組!

ここ、高幡不動尊金剛寺はあの新選組の副隊長であった土方歳三の菩提寺。

高幡不動尊土方歳三

土方歳三の碑はもちろん、銅像、位牌などもあって、さらに奥殿では歳三の書簡ほか多くの新選組の資料が展示されているのです。

新選組、特に土方歳三が好きという人にはたまらないお寺ですよね。

高幡不動尊金剛寺は文化財の宝庫!

高幡不動尊金剛寺には様々な文化財があります。

中には重要文化財が10点もあり、他にも都有形文化財が4点、重要美術品が5点の他、市指定文化財や市指定史跡、市指定天然記念物も多数あります。

中でもぜひ見ておきたい重要文化財は、

仁王門、不動堂、不動明王の三つでしょうか。

高幡不動尊金剛寺仁王門・不動堂・不動明王

他にもいっぱいあるのですがとてもじゃないけど紹介しきれません!

高幡不動尊金剛寺へのアクセス

電車の場合

京王線 高幡不動下車 徒歩3分
中央線 立川駅~(モノレール)高幡不動駅下車 徒歩5分

高幡不動尊マップ

車の場合

中央高速道路
国立府中I.C.~国道20号(日野・八王子方面)~川崎街道(高幡不動方面)

中央高速道路
八王子I.C.~国道16号(橋本方面)~北野街道~川崎街道(高幡不動方面)

高幡不動尊金剛寺車マップ

最後に

高幡不動尊金剛寺は他にも2月の豆まき行事や11月の菊まつり、もみじまつりと季節感あふれるお祭りがいっぱいあります。

2月の豆まきまつり

新選組ファンにはたまらないこのお寺にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事