東京スカイツリーは2012年に開業。

今なお東京観光の目玉として文字通りそびえたっていますね。

120301_06

地方から東京見物に訪れた人でここに行ってみたいという人がほとんど。

ということは休みの日などにはかなりの混雑が予想されます。

ゴールデンウィーク
お盆休み
年末年始
ハッピーマンデーがからんだ3連休

など、混雑するであろう時期はたくさんあります。

いろんな情報誌では混雑を避けるには平日の朝と夕方がおすすめ!

なんてことも紹介されていますが、東京見物って平日に行ける人は少ないですよね。

実際にスカイツリーに登ることが出来なくても、周りには様々な施設が集まった東京スカイツリータウンがあるので、十分楽しめるということを言う人もいます。

けど、せっかく行くのですから登りたいですよね。
なにかやり残した感があってもやもやしながら帰ることになるかもしれません。

というわけで長期休暇中に東京スカイツリーに上りたいという人はどうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

東京スカイツリーは予約しよう

東京スカイツリーって予約が出来るので、行くことが決まっているのなら予約がおすすめです。

ただ、現地で普通にチケットを買うより料金が高いんですよね

予約をしておいて実際に行ったら空いていたなんてこともあるかもしれません。

ただ、混雑していた時にどうなるかご存じですか?

スカイツリーでチケットを買う時は1人1枚しか買えないのです

つまり、入場する人は全て列に並ばないといけません。

その結果列は長くなるし、購入にも時間がかかるんです。

観光等で余計な時間を使うわけにはいかない場合などは、やっぱり予約しておいた方がいいようです。

予約方法は東京スカイツリーのホームページからとセブンイレブンでの予約の2通りです!

ポイントは、

  • 2か月前から購入することが出来ます。
  • 当日発売よりも料金が高いです。
  • 予約時に使用したクレジットカードが当日必要です。
  • 購入確認メールか携帯の画面が必要です。
  • 権利譲渡は「譲渡証明書兼同意書」で可能になります。
  • 5日前までなら500円のチャージでキャンセルが可能です。

料金は、

大人:2,570円
中人:2,060円
小人:1,440円
幼児:1,130円

ちなみに当日入場券は、

大人:2,060円
中人:1,540円
小人:930円
幼児:620円

です。
結構違いますね。
人数が多いとかなりの差額になりそうです。

こちらの東京スカイツリーのページで購入等の詳細を確認することが出来ます。

インターネット予約の詳細
セブンイレブンでの予約の詳細

最後に

東京スカイツリーの入場予約は料金が高い分、少し考えものなところもあります。

しかし、関東圏に住んでいる人ならいいのですが、観光等で地方から来ている場合などは時間が勝負になります。

時は金なりです。

ぜひ予約をしてお金を有効に使いましょうね!

スポンサーリンク
おすすめの記事