熱中症の予防方法っていろいろ言われています。

  • 塩分をとる
  • ミネラルをとる
  • クーラーをつける
  • 身体を冷やす

などなど。

熱中症エアコン

以前なら言われるがままに予防の対策を講じて実践していました。

けど、最近ではいろんな研究が盛んで、またいろいろなことが言われるようになっています。

情報ってどんどん変わってくるので、ついていけないところもありますが、NHKなどの情報番組では結構最新の情報を伝えていたりします。

今回は、NHKで放送していた内容から熱中症予防の情報を少しお伝えしますね。

スポンサーリンク

熱中症予防にはスポーツドリンク?

熱中症には永らくスポーツドリンクが良いということが言われています。

スポーツドリンクに含まれるミネラルが塩分補給になるということなんですね。

もちろん、ミネラルが失われることが熱中症の原因の一つである以上、スポーツドリンクが効果があるということは正解なのです。

しかしながら、これもいつもいつも飲んでもいいというわけではないようです。

塩分補給の目安(スポーツドリンクを飲む目安)は、

  •  玉のような汗をいっぱいかいた時
  •  汗をかいた場所が明らかにしょっぱい時

なので、これ以外の時にやみくもにスポーツドリンクを飲むと体にはあまり良くないのかもしれません。

人って食事でかなりの塩分を摂っているわけですから、当然と言えば当然かもしれませんね。

熱中症には牛乳がいい?

最近熱中症予防で良いと言われているのが、

熱中症予防には牛乳を飲む

ということです。

熱中症には牛乳

これはどういったことなんでしょうか。

牛乳って身体を動かした後に飲むと体温が上がるそうです。

つまり熱を逃がしやすい体質になるということなんです。

熱中症って身体に熱がたまってしまうことで起こるものなので、これって大事なことなんですね。

けど、これもいつもいつも大量に飲んでいては脂肪分の摂りすぎになって健康上は良くないのかもしれません。

ポイントは外で運動をする時には牛乳がいい、ということなんですね。

お風呂上りもそうですが、運動の後の冷たい牛乳って結構おいしいものです。

NHKの情報番組

NHKの情報番組といいましたが、どんなものがあるのでしょう。

といっても、ピンと来る人は多いと思います。

  • あさいち(月〜金曜8:15〜)
  • ためしてガッテン(水曜20:00〜)

ですよね。

夏になるとこれらの情報番組では熱中症の話題を一度は取り上げていますので、またチェックしてみて下さい。

次回にはまた情報が変わっているかもしれませんね。

最後に

とはいえ、水分補給は基本的にお茶が良いようです。

とにかく水分を摂らないと始まりません。

水ばかりを大量に飲むとこれまた違う病気になったりするみたいですから、何事も中庸という考え方で効果的な水分の取り方を各自考えていきましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事