卒園や卒業のシーズンです。

春が近づくと、あわただしくなってきますよね。

年頃のお子さんのいない方でも「もうそんな時期か~」

とほのぼのした気持ちになるのではないでしょうか。

小中高の卒業式もいいのですが、やはり自分のお子さんが幼稚園を卒園するとなると格別の感動があるという人も多いことでしょう。

幼稚園を卒業するということは、お子さんが生まれて初めて集団から巣立つということなのですから無理もないかもしれません。

卒園式の服装って悩みますね。

しかし、ママであるみなさんはこんな感動的な卒園式なのに一つ気がかりなことがあるのではないでしょうか。。

それは、

服装

フォーマルならいいじゃない。

と思うことなかれ。

幼稚園の卒園式ともなると服装にもいろいろあるようなのです。

ここではそんな卒園式の服装について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

どんな服装がいいの?どうやって決めたらいいの?

卒園式なのですからラフな格好はもちろんNGです。

フォーマルならいいかというとそうではありません。

やはり主役は子供さんなのですから、結婚式のような派手な服装もNG

それではそんな服がいいのかというと、一般的には

黒やダークグレー

が良いとされています。

基本的には地域で暗黙の了解のようなものがあるようです。

それも地域というよりは幼稚園単位で。

長年の歴史で決まってきたのかもしれません。

私の地域では先生から保護者まで黒オンリーです。

ダークグレーの方がまれにいらっしゃいますが、結構目立ちます(汗)

あと、少しでもオリジナルな感じを出したいということで、黒にシルバーラメの線が入ったスーツもありますが、これさえNGというところもあります。

こればかりは決まりというものがないので困ったものです。

それではどうすればいいのか。

ずばり、周りのママたちに尋ねることです

ママたちの中にはその幼稚園で子供が卒園したという人もいるでしょう。

また、すでにママ友に卒園式の服装についてリサーチの終わっている人もいるかもしれません。

だから、周りのママたちに尋ねることが一番なのです。

うーん、なにか普通の結論になってしまいました。

ブランドに興味のある方はこちらも参考になさってくださいね。

→ママが卒園式で着るスーツのおすすめブランドは?

オリジナリティを出してみましょう

大人は皆真っ黒というのがとても耐えられない。

私だけは何か違うことをしてみたいと思っているママに良いものがあります。

それは

コサージュです。

それも

生花のコサージュです。

卒園式で差をつけるなら生花のコサージュがいいです!

普通のコサージュを生花にしてみるだけで、印象が全く変わります。

オリジナリティの面でも抜群です。

手作りの方法をこちらで紹介しています。

→卒園式のママの服装は手作りコサージュでオリジナリティーを!

ぜひ試してみて下さい!

お子さんの服装も見てみましょう。

卒園式でのお子さんの服装にも少し触れてみましょう。

制服がある幼稚園に通っているお子さんは卒園式にはそれで出席することでしょう。

また、体操服とスモックが制服というところもあって、そこもその服装で出席ですね。

しかし、幼稚園の中には私服のところもあって、そういうところはかわいい服を調達しなければなりません。

普通はドレスのようなものを着るのですが、中には袴を着るところがあるようです

袴と言えば大学の卒業式というイメージがありますが、幼稚園でも袴が着られているんですね。

卒園式で袴を着るのもかわいいですね。

なかなかかわいいです。

終わりに

卒園式というと、子供にとってもママにとっても大事な式典です。

服装で失敗すると式の間中そのことばかり気になって、式が台無しになってしまいます。

面倒くさがらずに周りのママに尋ねて、すっきりした気持ちと服装で卒園式にのぞんで下さいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事